気になるほくろを除去するにはどうしたらいいのか

レディ

これ以上増やさない

相談

除去の手間を省くために

ある日これまではなかったはずの場所にほくろができていることに気づくことがありますよね。それが目立たない場所ならいいですが、目立つ場所にできている場合はショックを受けてしまうことがあるでしょう。ほくろは誰の体にもありますが、実は先天性のものと後天性のものにわかれます。今までなかったはずの場所にできるものは後者と言えるでしょう。実はほくろはメラノサイトの働きによって作られます。例えば紫外線。紫外線を浴びると皮膚を保護しようとメラノサイトがメラニンを作ります。通常肌は一定のサイクルで生まれ変わるので、ダメージを受けた肌は元通りになります。ですが、メラノサイトの働きが活発だったり、刺激を受けたりすることで、ほくろが作られてしまうのです。また、紫外線の他にも生活習慣が関係してくるケースもあります。日頃のストレスや疲れに加えて、女性の場合はホルモンバランスの乱れが原因となることもあります。ほくろは除去することができますが、除去するには時間や費用がかかります。そこで、顔や体にできてしまうほくろですが、除去する手間を省くためにも予防を行うことが大切です。
まずはメラニンを発生させないために紫外線対策を行いましょう。UV対策を行うことはほくろができないためだけではなく、皮膚がんの予防や美肌を保つことにも繋がります。UV対策において重要なアイテムが日焼け止め。仕事や出かける前に日焼け止めを塗った後でも、何度か塗り直しをしましょう。時間が経過するにつれて効果が弱くなり、いつの間にか肌は紫外線のダメージを受けてしまいます。特に、汗をかきやすくなる季節だったり、海に入ったりする時は、こまめに塗り直すことを心がけましょう。次に生活習慣の改善です。肌の再生力を高めるためには新陳代謝を活性化させることが重要です。そのためには、規則正しい生活をしましょう。栄養バランスを考えた食生活に切り替え、十分な睡眠時間を確保しましょう。また、ストレスが溜まると体調にも影響しますし、女性はホルモンバランスが乱れてしまう可能性もあります。現代はストレスを感じずに生活するのは難しい時代ですが、なるべく定期的にストレス発散するようにしましょう。

TOP